「ほっ」と。キャンペーン
新しい試み始めます!
【倉敷路地市庭mini手しごと市スペース】
地元で頑張る人を応援出来たら・・・
路地市庭が出来る事は何かないか?という思いから、
一般の方も出店出来るようにしてみようということになりました。
あなたも手作りのお品を販売してみませんか?
出店にあたりいくつかルールもありますが、みなさんの熱い気持ちのこもった手作りのお品をたくさんの方の手に取って頂ける場所になれば・・・と思います。
〇12月の出店者募集中です(^-^)〇
出店日→12月27日(留め市)
応募締切→12月2日
(応募方法など詳細は画像を参照してください)
また、12月6日にはプレ始動としまして、学生さん達が手作りアクセサリーや手作り雑貨を持って出店してくれます。
ぜひ心のこもった商品・作品達と頑張っている学生さん達に会いにきてくださいね☆

【お問い合わせ先】
草が生まれる農園:石川まで
a0214609_10334183.jpg

[PR]
【3月25日(金)更新】倉敷路地市庭 出店者心得の条

■開催日時:毎週土曜日>>9:00~15:00
 ※基本的に開催週の火曜日までに出店の可否を届け出ること

■販売(フード)について
 1)本物の商品を売る
   ・こだわりの商品(有機減農薬野菜など)
   ・スーパーや一般の流通では手に入らないもの
 2)仲買さんの手を借りずに自分の商品を胸を張って売る
 3)商品を通じて生産者と消費者の対話を図る
 4)積極的に試食を行い、食べてもらい納得して購入してもらえる努力をする
 5)食べ方の提案や食の啓蒙に務める

■出店者全般について
 1)このプロジェクトの主旨を十分に理解すること
 2)コミュニケーション能力を発揮し、意欲的に来訪者との対話に取り組むこと
 3)メンバーの一員としての行動がとれること
 4)高齢者や子供を大事にすること
 5)根性がある
 6)楽しむことを第一とする
 7)自分の商品に対して宣伝・広告を積極的に行うことができる
 ※生産者が判る様に商品に生産者名や連絡先を載せる等、
  可能な限りトレーサビリティに配慮すること
 8)売り方に関して石油製品の排除に積極的に取り組むこと
 9)スーパーには無い売り方、その素材の良さを伝える売り方に努力すること
 10)自分の店舗だけに留まらず、全体の雰囲気づくりに配慮すること

■出店者入会金・出店料について
 ・出店者入会金:20,000円/ブース
  (テント代金・芝の維持管理費・イベント保険料などに使用)

 ・出店料:3,000円/回
  (地代家賃・電気水道代・試食ブース光熱費・駐車場使用料・会議費・広告宣伝費などに使用)

 ・基本的に1ブースを5人までで共有することが可能

■委託について
 ・倉敷路地市庭として委託販売は行わない
 ・試食や各出店者をまたいで路地市庭フードを開発販売する

■売れ残りについて
 ・販売調整、仕入れ調整などで極力売れ残りのない販売をすること
[PR]