■生産者と共に生きる会
 (母体:倉敷路地市庭と共に生きる会)
 設立:平成23年2月4日(金)
 更新:平成24年1月21日(土)
 更新:平成25年9月14日(土)


■会長
 織田 知之 (早島有機の郷 代表)
a0214609_1162639.jpg


■副会長
・佐藤 裕道 (週末百姓 佐藤農園 代表)
a0214609_1231592.jpg


■会員
・大北 一哉 (きび自然農百姓の会 代表)
a0214609_1184253.jpg


・川崎  弘 (まろび農園 代表)
a0214609_1201651.jpg


・岡本 敬三 (エコファーム彩[SAI] 代表)
a0214609_1213120.jpg


・安原 雅士 (安原観光いちご園 代表)
a0214609_1241373.jpg
 

・吉原 修蔵 (ホトトギス 代表)
a0214609_1254657.jpg


・津尾  靖 (営農支援)
a0214609_1294325.jpg


・佐藤  功 (有限会社あんしん堂専務取締役)
a0214609_1302743.jpg


・原  浩之 (奨農土地株式会社)
a0214609_1305779.jpg


・森田 恵子(おかやまアナウンスラボ代表)
a0214609_08919.jpg


■事務局長
・久保田 正彦 (プランナー)
a0214609_1321115.jpg

[PR]
# by roji_ichiba | 2011-02-24 21:01 | 組織
【2月23日(水)】倉敷路地市庭実行委員会#04

①衛生管理者の設置
 ・管理責任者を三ノ上氏として市庭全体での届出
 ・手洗い場の設置

②テント・ブース関連
 ・商振連のパラソル・ブース台を利用。
 ・イメージパースの提示
 ・収納場所は奨農土地の倉庫を利用。
 ・イベントスペース用のテント>>一番街で利用したテント布を活用。
 ・雨よけ、日よけ対策。

③「庭」の創出
 ・敷地に芝を張る。
 ・竹塀の研究>>阿智の杜の松尾氏に相談。

④組織・運営
 ・委託販売の検討
 ・出資金・出店料
 ・団体代表の選出
a0214609_204195.jpg
a0214609_20411860.jpg

[PR]
# by roji_ichiba | 2011-02-23 20:17 | 市庭準備
【2月18日(金)】倉敷路地市庭実行委員会#03

①ネーミングの決定「倉敷路地市庭」とする。

②主催団体名の決定
 ・倉敷路地市庭実行委員会>>主催者指す。
 ・倉敷路地市庭と共に生きる会>>生産者も含め出店など全てに関わるメンバーを指す。

③敷地のレイアウトなど
 ・商店街振興連合組合が管理しているパラソルやブース台の利用を検討。
 ・近隣対策として塀などを設けるか。市民参加型の竹垣制作はどうか。
 ・パワースポットとして隣接する祠や井戸の活用を検討。
 ・リスクマネジメントとして保険や衛生管理の検討。

a0214609_20171937.jpg

[PR]
# by roji_ichiba | 2011-02-18 20:01 | 市庭準備
【2月9日(水)】倉敷路地市庭実行委員会#02

①今後の課題
 ・NPOの検討
 ・機能性とデザイン性
 ・お年寄りの集いやすさ>>「庭」としての機能
 ・出店者の厳選
 ・出店者を巻き込んだ広報
 ・開催日を早期に決定し早い段階で商店街へも説明
 ・「路地」を名称に追加
 ・敷地の整備と必要備品の選定
 ・対外的説明資料の作成

②その他
 ・子供の遊び場>>小暮氏への打診
 ・出店者のリスクや苦労を主催者側も体験してみてはどうか。

a0214609_21143857.jpg

[PR]
# by roji_ichiba | 2011-02-09 20:57 | 市庭準備
倉敷路地市庭実行委員会 組織

■倉敷路地市庭実行委員会
 (母体:倉敷路地市庭と共に生きる会)
 設立:平成23年2月4日(金)
 更新:平成24年1月21日(土)
 更新:平成25年9月14日(土)

■委員長
 原 浩之 (奨農土地株式会社)
a0214609_19121113.jpg


■副委員長
 佐藤   功 (有限会社あんしん堂専務取締役)
a0214609_19224370.jpg


■委員
 安原 雅士 (安原観光いちご園代表)
a0214609_15541721.jpg

 森田 恵子(おかやまアナウンスラボ代表)
a0214609_2340238.jpg

 久保田 正彦(プランナー)
a0214609_0274997.jpg


■地域の復興と本物の復興に向けて
 1)ターゲットとなる来訪者8,900人/日を様々な角度からアプローチし、必ず市庭に足を運ばせます。
 2)倉敷路地市庭で、本物を本物に見合う良価で提供できる様に一緒に考え行動します。
 3)皆さんがいつも笑顔がこぼれるそんな市庭を目指します。

■実行委員心得の条
 ・楽しむことを基本とする。
 ・公式な会議で提案を行う。
 ・基本的に提案者が中心となり実行に移す。
 ・意見は直接当事者に伝える。(直接的でない意見は無視する)
 ・できないことを探さず、できることをやる。
 
[PR]
# by roji_ichiba | 2011-02-04 20:47 | 組織
【2月3日(月)】倉敷路地市庭実行委員会#01

①主意書の確認

②目的の確認

③「日本の心を取り戻す」ために何ができるか。
 ・倉敷らしい本物の市庭を作り上げていくためにしなければならないこと。
 ・地域住民の生活に本当に必要なものが揃う「市庭」であることが最も大切である。
 ・観光客も巻き込んで面白いと思ってもらえるような個性的な空間づくりをする。
 ・消費者・出店者・運営者、皆が楽しいと思える場にする。

④「箱を創りあげる事」が大切。
 ・本当に必要とされる物こそ「本物」である。
 ・運営者が1から創りあげることが大切。
 ・労働を楽しむ姿勢が基本。
 ・あくまでも自然に優しいかたちを追求すること。
 ・お金をかけるのではなく、労力や心をかけることの必要性。

a0214609_20523876.jpg

a0214609_20533522.jpg

[PR]
# by roji_ichiba | 2011-02-03 20:42 | 市庭準備